海外移住への準備-Part2 バンクーバー部屋探し編①

移住への準備

Yoshiです。

前回の記事では移住先をカナダに決めた理由や実際のところ資金はいくら必要なのか、など移住を考え始めた際に多くの人がまずぶつかるであろう悩みについて私たちなりの考えを書いてみました。

渡航先と時期が決まった私たちが次に行ったのが物件探しです。私にとっては初の海外生活であること、学生の留学ではなくアラサー夫婦の移住であること、これらの理由から住環境はとても重要になると考え物件選びにはかなりの時間と労力を費やしました。

そこで今回は

  • バンクーバーの住宅事情
  • バンクーバーでの物件の探し方

こちらのテーマで書いていきたいと思います。

バンクーバーの住宅事情

渡航前にある程度その街のことや住環境についてリサーチしておくのはとても重要です。

私たちは物件選びにばかり気を取られバンクーバーの全体像を調べるのを少し疎かにしてしまいました。夫婦ともにバンクーバーには一度も行ったことさえなかったのに。。笑

詳しいことは他の方のブログや記事にもあると思うので住んでみての私の体感でお話しすると、まず家賃は日本に比べてかなり高いです。

私たちが住んでいた東京と比較しても自分たちだけで住める部屋で同じクオリティの物件に住もうと思うと倍近くかかるイメージです。なので多くの留学生や若い人たちはルームシェアをしたりベースメント(次の記事で詳しく書きます)で生活しています。

エリアとしてはノース、ウェストバンクーバー には高所得者が多く広大な邸宅が並んでいて自然も多く溢れています。ただ当然このエリアは家賃が高く、ダウンタウン等へのアクセスを考えると車があったほうが良いことなどから、移住を目指して住み始めた方や、留学生は少ない気がします。

そうした方に人気なのがダウンタウン及びバンクーバーイースト、ウェストエリア(ウェストバンクーバーとはまた別の場所) です。一括りでエリアと言ってもとても広いのですが。。笑

ダウンタウンやバンクーバーウエスト地区など商業施設や教育機関の多いエリアにはシェアハウスなどの物件も多く貸し出されていて沢山の留学生などが住んでいます。

バンクーバの治安は北米の中では一般的に良いとされていますし、それほど怖い目にもまだ遭っていません。ジムで盗難にあったのと、ひったくりを数回目撃、妻の利用している駐車場で遺体が発見された程度です。。笑

やはり日本と比べると治安が良いとは言えないので用心するに越したことはないと思います。

バンクーバーでの物件の探し方

私たちが最初の部屋を見つける際に利用したのはjpcanadaというサイトです。日本語の掲示板なので使いやすく渡航前からこちらで探していました。基本的にはオーナーが日本人の方が多いので質問などのやり取りもスムーズに行えると思います。掲載されている物件はシェアハウスが多く、家賃も幅広いのでまずはシェアハウスでスタート!という方には大変お勧めできると思います。

他にはcraigslistも利用者が多く人気の掲示板です。こちらは英語でのサイトになりますが掲載されている物件数が多く、シェアハウスからベースメントなど幅広いタイプの物件を探すことができます。当然英語でのやり取りになるので最低限の英語力が必要になりますが多くの物件の中から選びたい!という方にはお勧めです。

他にもいくつか有名なサイトはあるのですが最後にご紹介するのは温哥华天空(vansky)という中国語のサイトです。完全に中国人向けのサイトなのですがどこからか妻が見つけてきて今住んでいる家もこちらで見つけました笑

Google翻訳を使い悪戦苦闘するか中国語ができる人に手伝ってもらえる場合には選択肢に上がるかもしれません。中国の人々のネットワークは強力なので物件数はかなり多いです。意外と掘り出し物のような物件に巡り合うかも?

私たちは夫婦での渡航のため荷物がかなり多くなることから日本にいるうちにjpcanadaで物件を見つけ、前家賃を払いキープしておいてもらいました。

ただこれに関しては本当に人によると思います。単身だったり荷物がそこまで多くない場合には、渡航後最初の数週間はホテルやairbnbで滞在しながら現地で実際に見て決めるほうが気持ち的にも安心かもしれません。

写真と実際の部屋は当然違いますし、海外の物件の空気感も実物を見ないとなかなか掴みづらいですからね。

いずれにしれても海外生活を始めるにあたり住居はとても大切なので事前のリサーチをしっかりして納得のいく部屋探しをすることをお勧めします!

次回の記事ではバンクーバーのシェアハウスの種類や契約に際する注意点などをお話しできればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました