Freedom Mobile(フリーダムモバイル)を実際に使ってみた感想

Smartphone カナダ生活

こんにちは!
Yoshiです。

5月ももう終わりですね。
自粛生活が始まってからというもの、時間が過ぎるのが早すぎて焦りを感じます。
何もしないまま2020年も半分が終わってしまう。。

さて、今日はカナダの通信会社【Freedom Mobile】についてご紹介します。
携帯電話の契約をされる際に参考になれば幸いです!

Freedom Mobileとは

フリーダムモバイルとはカナダで業界4位の通信事業会社になります。日本でいうUQモバイルやYモバイルのような格安SIMの会社だとイメージしていただければわかりやすいと思います。

2008年にWind Mobileとして設立後、2016年にShawに買収され現在のFreedom Mobileという社名になった比較的新しい通信会社です。
カナダにも
  • Rogers
  • Telus
  • Bell
といった日本で言うソフトバンクやドコモのような大手の通信会社ももちろん存在しています。
こうした大手の強みとしては電波の安定性や利用できる範囲が広いことが挙げられます。
一方でデメリットとしては料金が高い傾向があり日本の通信業界と似たような現状にあります。

Freedom Mobileの特徴は業界順位からも分かるとおり安心のできる大企業でありながら、なんと言ってもその価格の安さとプランの豊富さにあります。

大手と格安SIMのいいとこ取りとも言えるFreedom Mobileについて詳しくご紹介していきます。

ワーホリやカレッジに通う予定の長期滞在者におすすめ

では、実際にどういった人にFreedom Mobileがオススメなのかを紹介していきます。

1.月々の携帯代を極力安く抑えたい

せっかくの海外での生活を最大限に楽しむために少しでもお金は貯めておきたいところ。携帯代もギリギリまで削りたい!という方にオススメです。

2.長期で滞在予定

短期留学や旅行であれば、プリベイト式のSIMを利用したり、海外で使えるポケットWi-Fiをレンタルすれば十分かもしれません。しかし、長期での滞在を予定の方は現地でSIMを契約することをオススメします。

3.バンクーバーやトロントなど都市部に住む予定

後ほどご紹介しますが、郊外に行くとまだまだFreedom Mobileは電波が届かなくなってしまいます。生活の拠点が都心部の場合はFreedom Mobileで問題なく利用できると思います。

4.日本語対応のスタッフのいる店舗で契約したい

Freedom Mobileには日本語を話せるスタッフが在籍しています。英語で契約をするのが不安だという方は、事前に日本語対応のスタッフがいる店舗を問い合わせて相談に行ってみることをオススメします。

上記に当てはまる項目がある方はFreedom Mobileを一度検討してみてもいいかもしれません。

プランの内容・料金

続いてFreedom Mobileが現在(2020年5月30日時点)提供しているプランの中からいくつかご紹介していきます。

 

Big Gig Unlimited + Talk 10GBプラン

データ容量:無制限 (※)10GBを超えると大幅に遅くなります

国内通話:カナダ国内との通話なら受発信共に何回でも何分でも無制限に可能

テキスト:無制限

料金:月額65ドル(税抜) →(割引後)※50ドル
(※)契約時に自動引き落としの設定を店頭にて行うと上記金額より月々5ドル割引
(※)SIMロックを解除した自分の携帯を持ち込むと上記金額より1年間に渡り月々10ドル割引

出典:Freedom mobile公式サイト

Freedom 2GB➕3GBボーナスプラン

データ容量:5GB(※)2GBのプランにボーナスで3GBがついてくるプランです

国内通話:カナダ国内との通話なら受発信共に何回でも何分でも無制限に可能

テキスト:無制限

料金:月額45ドル(税抜) →(割引後)※30ドル
(※)契約時に自動引き落としの設定を店頭にて行うと上記金額より月々5ドル割引
(※)SIMロックを解除した自分の携帯を持ち込むと上記金額より1年間に渡り月々10ドル割引

出典:Freedom Mobile公式サイト

ここでは代表的なプランを2つご紹介しました。
他にも公式サイトに様々なプランが載っているので気になった方はチェックしてみてください。
通話の頻度やデータ使用量から自分にあったプランを見つけられるはずです!
頻繁に割引やお得なプランが出されているので店頭やHPを事前にチェックしてから契約をしに行くと良いでしょう。
僕たちは最初にご紹介したプランに加入していたのですが、加入後しばらくしてから2年間に渡り毎月5GBプラスしてくれるオファーがメールで届きました。
このような臨時のキャンペーンが加入後にもあるようです。

実際に使用してみての感想

最後に私たちが10ヶ月ほどFreedom Mobileを使用してみての感想を紹介したいと思います。

契約をする際にネットで情報を調べると、とにかく電波が悪い、繋がらないといったレビューが多く不安でした。
しかし実際に使ってみて日常で使用する分には特に不便は感じません。

サウスバンクーバーからダウンタウン、リッチモンドへスカイラインを利用し通勤、通学をしていますが道中で電波が途切れることは滅多にありません。
外を歩いている時なども問題なく使用できています。
YoutubeやNetflixの動画も途切れることなく視聴することができます。

またカナダでは日本より公共のWi-Fiスポットが充実しているため外出時にはWi-Fiに繋いで使用することも多いです。

一方で繋がりにくい場所は確かに存在します。
例えば建物によっては中に入ると繋がりにくくなる場所やトイレに入ると繋がらないということも何度かありました。

また、都心部を離れると繋がりにくくなります
これまでバンクーバーを離れハリソンホットスプリングやホワイトパインビーチを訪れましたが道中から繋がらなくなってしまいました。
カーナビ代わりにスマホを利用する方は少し注意した方がよさそうです。

2020年1月時点でビクトリアでは利用することができました。

Freedom Mobile社も基地局の増設など通信範囲の拡大に注力しているはずなので、今後使用可能エリアが更に広がることに期待しています。

日本でSIMロック解除を忘れずに

カナダに来てから現地の通信業者と契約をする場合、日本から持ってきたスマホで契約をすることができます。

その際、日本でSIMロックを解除しておくことを忘れずに行っておきましょう。
お手持ちの機種や契約中の通信会社によって、SIMロック解除の可否や手続きが異なるのでまずは自分が契約している会社のホームページで確認してみることをオススメします。

 

今回はカナダの通信会社Freedom Mobileを使ってみての感想やどんな方にオススメできるかをご紹介しました。

携帯会社をどこにするか迷っている方は是非参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました